ボーリング 上達フォーム

ボーリングの上達フォーム

ボーリングの上達のためには、
正しいフォームで投げれているかどうかが
非常に重要なポイントになってきます。

 

足の動かし方・上半身&下半身の連動した動きです。

 

一般的には両足を揃えてどこに投げるかを決めて、
4歩〜5歩の助走をしてから投球します。

 

フォームがうまくいかない人は、それぞれのポイント
が綺麗に動かせているか、確認してみると良いと思います。

 

スマホなどで動画を撮って見れば
どの部分がおかしいのか、一目瞭然です。

 

ボーリング上達のための練習をする時は、
友達に自分のフォームを撮影してもらしましょう。

 

ちゃんと綺麗なフォームで投げれていると思っていても
もしかしたらおかしいところがあるかもしれません。

 

基本的なイメージとしては、ボールをただ転がすイメージではなく
前に押し出すように意識してみましょう。

 

助走の勢いだけでボールを転がすと、綺麗なフォームでは投げれません。
あとはそれに腕の振りを加えることが必要です。

 

さらに、ボーリング上達のためには
重心の移動がとても重要なポイントのなります。

 

最初は真っ直ぐに立った状態から助走を始めるわけですが
振り抜く瞬間には、重心は下半身にあるわけです。

 

基本的なフォームがなかなか身に付かない場合は
やはり動画を撮って確認すると良いでしょう。

 

ボーリング上達のためには正しいフォームは必須ですから
まずはスコアを気にせずに、正しいフォームに特化して
練習するのが良いでしょう。

 

スイングがうまくいかないなら、徹底的にスイングだけに集中して
クリアしたら、次の課題に取り組むのが良いでしょう。