ボーリング上達 スコア

ボーリング上達とスコア

ボーリングを上達させたいと思うなら、まずは
スコア計算の方法を覚えましょう。

 

古いボーリング場だと手書きでスコアをつけるところもありますが
今のボーリング場は、ほとんどがコンピュータによって計算されますので
スコアの見方が分からない、つけたことがない人も多いはずです。

 

確かにこの自動い計算は便利なのですが、
周りの人とどれくらいの差があるのかを簡単に分かるようになるので、
上達のためにも覚えておいた方が良いでしょう。

 

ボーリングが上達したかどうかの目安は、やはりスコアで見るのが最もでしょう。
まずは練習を始める前に、自分のアベレージを知っておきましょう。

 

スコアをあげるためには、ストライク・スペアが取った数が関係してきます。
ただ、ストライクとスペアに関しては、計算が若干複雑です。

 

ストライク・スペア以外だった場合は、倒したピンの本数を足していけば良いです。

 

ストライク・スペアの場合は、次の投球で何本倒したかによって決まっくるので
すぐに計算をすることができません。

 

ストライクは、次の2投分の合計に10をプラスします。
つまり、ターキー(3回連続でストライクが取れた場合)は10+10+10で30点ということになります。

 

ストライク→7ピン→ガーターだった場合は10+7+0で17点が1フレームに入ります。

 

ストライクの場合は次の2投分の合計に10をプラスしますが
スペアの場合は、、次の1投分の合計に10をプラスします。

 

スコアを覚えなくてもボーリングを上達させること可能ですが
覚えることによって更に楽しめますから
スコアは覚えることをお勧めいたします。